Menu

インカムの選び方

せっかくインカムをレンタルするのなら、最適な機材を利用したいものです。 まず、インカムについてまだわからないことがあるというのなら、しっかり実績を持っているお店に相談するというのがいいでしょう。

【インカムの選択肢】

いま、トランシーバーを含めた、インカム・特定小電力無線機は、いろいろなメーカーからリリースされていて、いろいろ選択出来るのはいいですが、なにを選択していいかわからない難しさもあります。

【インカムをメーカーで選択する】

みなさんが、インカムや特定小電力無線機を選ぶとき、メーカーで決めるというのも方法です。MOTOROLA(モトローラ)は、 世界中の様々なシチュエーション、また公的機関で多く利用されているメーカーであり、無線機といえばMOTOROLA(モトローラ)と言ってもいいでしょう。

シンプルな操作性と高い堅牢性、防塵防水性能など様々な面で際だった特徴を持っています。オプション品の選定までしっかり拘りを持ってくれていて、操作性や使いやすさをさらに高めてくれることができます。

icom(アイコム)というのもみなさんにおすすめしたいインカムメーカーです。icom(アイコム)は、信頼することができる国産メーカーです。使う人の目線に合わせて、理想に近いインカムがこのメーカーから誕生しています。どのようなお客様でも、このメーカーのインカムなら満足して利用することができるのではないでしょうか。

JVCケンウッドのインカムも、 高い技術力を誇っています。無線機のシェアもモトローラに次ぎ世界2位のグローバルなブランドです。

無線機もワイヤレスアンプにも「JVC」と「ケンウッド」がベースとなって音質にかなり定評があります。

八重洲無線(STANDARD/スタンダード)は、 特定小電力トランシーバーの名機FTHシリーズのメーカーです。八重洲無線(STANDARD/スタンダード)も決して軽視することができないブランドです。

【通信距離】

インカムを選択する際には通信距離について検討することもとても大事です。せっかくレンタルしても想定通りの通信ができないと利用する意味って半減してしまうのではないでしょうか。

インカムやトランシーバーは、商品ごとに、通信距離が違っているので、そのことに対してもお店のアドバイスを受けるといいでしょう。

【シーンで選ぶ】

そして、みなさんが利用するいろいろなシーンにおいて、いろいろな機器の選択をするというのも方法です。展示会で使用する場合もあります。野外という人たちもいます。それぞれに選択すべきインカムは違うと考えてください。

はじめて利用するという人たちは、 通信距離という問題以外にも、 機能面や使い勝手など総合的にどのようなインカムがいいかということを判断していかなければなりません。

いかがでしょうか。とにかくみなさんの用途にとってベストなインカム・トランシーバー
レンタルの選択をしてください。更にインカムの魅力を追求しましょう。