Menu

ドライブレコーダーの選び方

バイク用ドライブレコーダーに対してどのような認識をしているのでしょうか。実際にはなかなか普及しないのですが、ドライブレコーダーはあればいろいろなシーンで役立たせることができます。

【Gitup Git2】

Gitup Git2などアイテムは、 ドラレコモード有り、 防水ケースに要穴あけ加工・Gセンサーによる動画ロック機能ありのWiFi対応 スマホから操作可能な、インカム通話の録音もしたい人におすすめアイテムです。

特に性能のバランスという意味で注目していい商品です。電子手振れ補正はかなり評価することができます。 Gitupオプションケーブルを使えば、 給電とインカム通話の録音を同時にすることができます。

【中国製のウェアラブルカメラもかなり評価できる】

果たしてどのような商品が、バイク用ドライブレコーダーとしてふさわしいのでしょうか。注意をしなければならないのは、高価な商品が結構多くて、その割には、購入してみて画像がそれほど良くない点です。

そのような意味では、中国製のウェアラブルカメラもかなり評価できる点があります。画質に関してはGoProやソニーのほうがいいかもしれませんが、意外と使ってみて動作が安定している感じを多くの人たちが持ちます。

画角も広く夜間撮影にも強いという特徴も持っています。結構バイク用ドライブレコーダーには、安定性を求めている人たちが大勢います。

そして、中国製ウェアラブルカメラは、他のメジャーなメーカーと比較して、ほとんど他では期待することができない、給電有無で録画を開始・停止するドラレコモードを搭載している点が評価されています。

しかし、利用しようとしている人たちは、中国製はなかなか信用できないということが多いのではないでしょうか。はじめてという人たちは、やっぱり不安だからメジャーなメーカーを選択してしまうのかもしれませんが、そのようなとき、あれこれ実際に使用した人たちの意見などインターネットの口コミなど利用して参考にしてみるべきではないでしょうか。

【他のドライブレコーダー】

実際にバイク用ドライブレコーダーはいままで数が少なかったのですが、それでも2017年以降段々と増えてきた感じはあります。 国内メーカー製品は値段の割りに画質が悪いかもという感じはありますが、サポートが充実しているという点は評価することができます。

そして、バイク用ドライブレコーダーは、お店で取り扱っているので、自分自身で取り付けることができないという人たちは、お店の人たちにしっかりサポートしてもらうことができます。

デイトナ DDR-S100というのもおすすめのバイク用ドライブレコーダーです。ドラレコモード有り、高い防水防塵性能IP66相当、HDR搭載(明暗補正)、FullHD 30fpsで撮影可で、 国内メーカー最安専用品とも言っていい商品です。

128GBのMircoSDに正式対応していることも評価することができます。

いかがでしょうか。ここははじめての方々もそろそろバイク用ドライブレコーダーにも挑戦してみる頃ではないでしょうか。